蒔地長角皿【工房くさなぎ】

神奈川県相模原市で制作されています。お茶托やコースター、お盆など 木を成形するところから全て一人での仕事です。
ご紹介の長角皿は和菓子やオードブル、一人のtea timeにも気軽に使うことができます。
縁が少し立ち上がっているので手に取りやすいデザインにもなっています。底面にサインのKが漆で描かれています。
模様は薪時という技法で出しています。
まず、模様の線を漆で描き、それが乾かないうちに粉(地の粉と呼ばれる物)を蒔きつけます。それから粉を静かに払い落とすと、線の上にだけ粉がくっついて残ります。
それが乾いて落ち着いたら、粉の上から線をなぞるようにして漆を塗り、再び粉を蒔きつけます。これで線の部分だけが盛り上がった状態になります。
次に、今度はお皿全面に漆を塗って粉を蒔きつけると、線の部分が少しだけ盛り上がった、ザラッとした質感の表面が出来上がります。
その後、全面に色漆を塗って、乾いたら研磨作業。 盛り上がった部分から色漆が研ぎ落とされて線状の模様が現れてきます。

手洗いでサッとお手入れも簡単ですし、重ねても場所を取りません。
16,5x10センチ 厚さ1,2センチ  重さ54グラム

¥ 4,400

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料900円が掛かります。

通報する

ショップの評価